FC2ブログ

トヨノブ描き下ろし油絵(ギャラリー)

当画廊へようこそ。一日中開いております。ごゆっくりお過ごしください。

2Lサイズ・キャンバスペーパー 14042803・2L



パレット 14042802.jpg



中村一美展 14042801.jpg
妻の友人のお嬢さんが著名な公募展に出品(受賞!)していたので観に行きました。
同じ美術館の別室で「中村一美展」をやっていました。
「絵画は何のために存するのか 絵画とは何なのか」
というキャッチコピーに引かれて怖いもの見たさ?に入ってしまいました。
若いころ岡本太郎やマーク・ロスコのタブローを観るとそれらにくっついてる「権威」とか「イズム」に対し反感や拒絶感が私の心を支配しました。生意気でしたね。
でも今なら素直に絵画としてずいぶん勉強になります。
今回の中村一美展も同じ感じです。
少なくとも私が一枚の絵を描く時の最初のイメージはこれと同じなんです。
結果は全く違いますけど。
なんせ勇気と資質が違いますから。
あと、中村画伯のキモは毛筆の筆致なんです。東洋の書道にルーツがあるような。