トヨノブ描き下ろし油絵(ギャラリー)

当画廊へようこそ。一日中開いております。ごゆっくりお過ごしください。

2013年02月の記事

サムホール・キャンバスボード13022801.jpg

0号キャンバスボード13022702.jpg

0号キャンバスボード13022601.jpg

Death

5×7インチ・キャンバスペーパー13022501.jpg

7×5インチ・キャンバスペーパー13022401.jpg

コーヒー

7×10インチ・キャンバスペーパー13022306.jpg

女性

7×5インチ・キャンバスペーパー13022201.jpg

5×7インチ・キャンバスペーパー13022103.jpg

ケーキ

7×5インチ・キャンバスペーパー13021901.jpg

人形

F6号キャンバス13021801.jpg

フルーツパフェ

5×7インチ・キャンバスペーパー13021702.jpg

7×5インチ・キャンバスペーパー13021701.jpg

ラフレシアナ

7×5キャンバスペーパー13021501.jpg

こんな絵が描きたいと思っていました。

私の二人の師匠です。
もちろん、お会いしたことはありません。
どちらも雲の上の太陽みたいな画家です。

まず、ナイフペインティングの巨匠、コールトン・ウォー(アメリカ)。
どうやっても手の届かない目標(技法)としての存在です。
13011202.jpg【日没の石橋】コールトン・ウォー 1963年

もうひとりは印象派の巨匠、エドゥアール・マネ。
私が花を描こうとしたきっかけをくれた絵です。
日本に来たときに観ました。
100年以上前に描かれているのに昨日描いたような輝きを持っていました。
manet_cristal00.jpg【カーネーションとクレマティス】エドゥアール・マネ 1883年

女性

5×7インチ・キャンバスペーパー13021301.jpg

7×5インチ・キャンバスペーパー13021101.jpg

女性

サムホール・キャンバスボード13021001.jpg

5×7インチ・キャンバスペーパー13020801.jpg

サムホール・キャンバスボード13020701.jpg

コンテンポラリー

7×5インチ・キャンバスペーパー13020601.jpg

風景

F6号キャンバス13020501.jpg

人形

P6号キャンバス13020401.jpg

コンテンポラリー

7×5インチ・キャンバスペーパー13020301.jpg

ひまわり

5×7キャンバスペーパー13020101.jpg