トヨノブ描き下ろし油絵(ギャラリー)

当画廊へようこそ。一日中開いております。ごゆっくりお過ごしください。

2013年05月の記事

0号キャンバスボード13053101.jpg

ピグモン

0号キャンバスボード13052901.jpg

7×5インチ・キャンバスペーパー13052801.jpg

人形

P6号キャンバス13052701.jpg

サムホール・キャンバス13052501.jpg

作画過程の巻き戻し(だいたい5分間ごとに撮影しました。)
13052502.jpg13052503.jpg13052504.jpg13052505.jpg13052506.jpg




サムホール・キャンバス13052402.jpg

絞り切り捨てる前に撮影
13052401.jpg

コメントのみ(しかも絵とは無関係の)

昨日(木)は仕事帰りに日比谷公園でやっていたオクトーバーフェストでビールを痛飲!しました。頭痛いよう。
ミュンヘンの秋のビール祭りを直輸入したようなイベントで毎年日本全国を廻って11年もやっているそうです。
私は初めてでしたが、昼休みにスケッチに行っている公園で夜こんな楽しいことが毎年あったなんて。
絵のことなんか忘れてすごく楽しい。ドイツ人のバンドが歌ってるんだけど、まわりではめはずしているのは日本人のお客さん。ギターのおっさんジョッキ持ってる。
2013052317290000.jpg

空席は踊っている人達の。
2013052317120000.jpg

サムホール・キャンバス13052201.jpg

先日の初個展のとき、絵画教室の先生に案内状を恐る恐る差し出しました。お知らせしないわけにもいかないので。
思いのほか喜んでいただき見に来られそうな素振りにビビりましたが、会期前にどうしても都合がつかず行かれない旨お手紙いただき、一昨日は教室でも謝罪され恐縮しました。
私はこの教室で初めて絵を描き(他はセツ・モドセミナーに2年のみ)、今だに絵を続けていられること先生には大恩あります。
次回の展覧会も10月に予定しました。万が一先生が来られても恥ずかしくない展示にしよう。

サムホール・キャンバス13052101.jpg

人形

P6号キャンバス13052001.jpg

バラ

サムホール・キャンバス13051902.jpg

レモンパイ

0号キャンバスボード13051801.jpg

0号キャンバスボード13051701.jpg

5×7インチ・キャンバスペーパー13051601.jpg

わが師の教え その2
「ものを描こうとすな。」(もの見て描いているのに、ものを描かないで何を描けと? 禅問答?!)

5×7インチ・キャンバスペーパー13051403.jpg

わが師の教え その1
「近寄って見なければ何が描いてあるか分からない絵ではなくて、離れて見なければ何が描いてあるか分からない絵を描け。」

風景

F8号キャンバス13051301.jpg

2枚目の8号です。
キャンバスをこのサイズに裁断することはめったにありません。
大した理由はありませんけど。

個展

13051201.jpg

2日間の初めての個展終わりました。
12日にはリコーダーアンサンブルのミニコンサートとコラボでした。
ほんとに些少なギャラでのご協力ありがたいことです。
おかげで大盛況のギャラリー!
たくさんの方とお話しできました。
思いのほか絵も買っていただきました。
今までネットでは見ず知らずの私の絵をたくさんの方に買っていただき感激していましたが、今回のようにお客様に直接作品をお渡しするのは初めての経験でした。
ブログのお客さんも来てくれました。なんか嬉しかった。
10日の準備から11~12日の会期が終わって気持ちいい興奮と脱力の波で3日間絵はお休みしました。
明日からまた始める予定?です。

風景

F8号キャンバス13050909.jpg

10mロールキャンバスの最後の切れ端で8号が2枚が取れました。
8号描くのは久しぶりです。
なんかしっくりきません。
もう一枚がんばります。

F6号キャンバス13060801.jpg

無心、自然、無作為にとか絵の先生は言うけど、それで向上しているうちはいいけどね。
どうしたものかな?
背伸びしても自分に無いものはやっぱり作れないのは分かっている。
ただ借り物と分かっていても試してみたい衝動もある。
絵画なんだから取り返しのつかないことなんて起きないし考え過ぎですね。

花の髪飾り

F6号キャンバス13050701.jpg

薔薇

F4号キャンバス13050601.jpg

風景

F4号キャンバス13050502.jpg

F3号キャンバス13050402.jpg

ポートレイト

F3号キャンバス13050301.jpg

コンテンポラリー

7×5インチ・キャンバスペーパー13050201.jpg

少なくとも昨日の絵より気に入っています。

コンテンポラリー

7×5インチ・キャンバスペーパー13050101.jpg

岡本太郎?
影響あるよね。

あと、抽象画を描いて分かったこと。
一筆描きのようにササッと軽く塗ってそれだけでもしっかりした油彩画っていうのは、
それ以前に入念な地塗りが施されていて、それの下支えの上に洒脱なタッチが乗っているんだ。

私のように地塗りも無しのキャンバスでは軽快に一塗りでは全然絵にならない。
イッキ描きとはいってもちゃんと地塗り?も入れてのイッキなので抽象画でも具象と同じくらい時間はかかる。