トヨノブ描き下ろし油絵(ギャラリー)

当画廊へようこそ。一日中開いております。ごゆっくりお過ごしください。

2013年03月の記事

ハート

5×7インチ・キャンバスペーパー13033101.jpg

F20号キャンバス13033001.jpg

0号キャンバス・ボード13032901.jpg

飛翔するⅩ

0号キャンバス・ボード13032801.jpg

F6号キャンバス13032701.jpg


もう一枚描いてみました。
やっぱり難しいです。
また来年がんばります。

F6号キャンバス13032603.jpg


会社を早退して千鳥ヶ淵に行ってエスキース(淡彩スケッチ)を作りました。
帰って描いた本番の油彩の出来がイマイチ。めげるー!
13032604.jpg

サムホール・キャンバスボード13032501.jpg


キャンバスを表舞台とするとパレットは裏方です。
今回は裏方も撮影しました。
こう見ると作品と違って作為がまったく無いので個性的?ですね。
習慣で捨ててしまいましたが。
13032602.jpg

10×7インチ・キャンバスペーパー13032401.jpg

0号キャンバスボード13032301.jpg

THE DEVIL

7×5インチ・キャンバスペーパー13032202.jpg


仕事帰りに「ラファエロ展」と「エル・グレコ展」梯子してきました。13032201.jpg
金曜日だけ両方とも夜8時まで開館しています。上野駅降りたら花見のサラリーマンやらOLさんがいっぱいいましたが、さすがに美術館はすいていました。金曜は狙い目です。
先にラファエロ観てからグレコに行ったのは大間違いでした。
グレコは好きな画家の一人なんですが、ラファエロの実物を観た直後じゃ見劣りすることすること。力量の差、悲しくなります。
まあ、グレコも「美の巨人たち」常連の大画家だし、私ごときがこき下ろしてもね。
ラファエロの方がちょうど100年古い作家なのにグレコより断然新しく現代的な絵に見えました。
本当にポップなんです。だいたいラファエロは別格なんで、比べちゃグレコも立つ瀬がないですが。
入館料が「エル・グレコ展」の方が100円高いのも納得いかない。

今日は制作過程をちょっと紹介してみます。
13032104.jpg13032105.jpg
キャンバスを裁断してF20号の木枠に張ります。
この作業15分ほど。

13032106.jpg
モチーフに合わせて地塗り(下書きなし)。
油彩で地塗りは建築の基礎と同じ。
作業は例えるなら湿式フレスコ画の下地みたく平滑に。
絵具をキャンバスに塗るのではなく繊維の凹凸(トゥース=歯)にがっちり押しこむ感覚で。
構図や色やマチエールは後で何とでもなるから、とりあえずキャンバス全面に隙間なく絵具をグリップさせることだけに専念する。
20号の面積だとこれに10分位はかかります。

13032107.jpg

後は絵具を塗り重ねていくだけ、ウェット・イン・ウェットなのでグラシ、スフマート、削り、マチエールやテクスチャアの作りも同時にやります。
自分で納得?したら完成です。サインを入れます。
これは1時間ちょっとかかりました。
大きさにもよりますが作画時間ははっきり決まっていません。
絵具が硬化しないうちなら描いていられますが、4~5時間が限度です。
筆と違ってナイフ描きの場合マチエールが邪魔して乾燥後の加筆が苦手なんです。
始めたら途中で止められないのがちょっと不便かな。時間がないときは描けません。
絵具は、この後、とりあえず乾燥まで1ヶ月、完全乾燥までは6ヶ月から一年かかります。

風景

サムホール・キャンバスボード13032001.jpg

この絵は他人の写真を見て描きました。描き始めから抽象画のつもりで最後に本当に抽象画になってもいいと思っていました。

F10号キャンバス13031901.jpg

会社から帰って絵を描く。描き始めたら完成まで一気に描く画法?(かっこよく言えばアラプリマ)、なので途中でめげそうになっても最後まで頑張ってみる。好きでやってるとはいえ終わるとホッとする。すぐに撮影してブログにアップするのが日課。じつは同じものをネット上のポートフォリオにも保管しているのでこれからはブログの方にはコメントらしきものを書き添えようと思う(できる範囲で)。

人形

P6号キャンバス13031801.jpg

風景

サムホール・キャンバスボード13031701.jpg

風景

P10号キャンバス13031601.jpg

風景

サムホール・キャンバスボード13031501.jpg

0号キャンバスボード13031401.jpg

風景

0号キャンバスボード13031302.jpg

0号キャンバスボード13031201.jpg

風景

サムホール・キャンバスボード13031101.jpg

F10号キャンバス13031001.jpg

P10号キャンバス13031002.jpg

P10号キャンバス13030701.jpg

サムホール・キャンバスボード13030501.jpg

人形

P6号キャンバス13030401.jpg

薔薇

0号キャンバスボード13030201.jpg

パフェ・ソルベディアブル・ローズ

サムホール・キャンバスボード13030101.jpg